« 日本の技術力は? | トップページ | 心の力 »

2014年2月22日 (土)

残雪残る悲しさ

 寒い一週間であった。記録的な積雪のボタ雪は、なかなか解けない。同じように、経済は本当に上向いたのであろうか?安倍首相に言わされている感がする。政府の広報の搾取が上手い。

GDPの2.6%予想の半分以下の上昇にとどまっている。貿易赤字は、益々膨らんでいる。タクシー、洗濯屋、理髪店、は2月に入って、悲鳴を上げていると言われている。通常は期末を迎えて、彼らは駆け込み需要があるのだが?

一方、政府は、経済成長戦略の策定は、どんどん遅らせて、軍事強化につながる憲法改正を急いでいる。安倍政権は、この先、短命と見込んで、残雪の融けない間に「軍国化」だけは優先したいと、悲愴な感がする。1930年代に逆戻りだ。NHK会長の発言も然り、国会議員も然り、「個人発言だった」、と弁明すれば済まされる、許される社会は、成り立つのだろうか?超保守化の道、恐ろしや。

話題が無いからか知れないが、ソチ・オリンピックの異常な報道は狂っているとしか言えない。特に、NHKはひどい。金有望視される人々をいじめているとしか言いようのない。思いやりのない、人間味に欠ける、デリカシーの無い質問が続いている。悲しい日本人の末路?

椋鳥が梅に群がる寒さかな

椋鳥が実篤公園騒がしい

ボタ雪に騒ぐ椋鳥無邪気成り

|

« 日本の技術力は? | トップページ | 心の力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/59179445

この記事へのトラックバック一覧です: 残雪残る悲しさ:

« 日本の技術力は? | トップページ | 心の力 »