« イヤー、寒い | トップページ | 雪国だ! »

2014年2月 6日 (木)

更に寒く、冷え込む

 今日は、岡山へ、岡山大で、研究課題の議論。バカなボケ爺には、キツイ。しかも、化学、逃げ回っていた学科だ。それにしても、まだ学生の登校が多い。国立だからか。終わってみれば、一面雪景色。バスを待つこと、15分。駅まで渋滞で、時間がかかる。案の定、交差点で交通事故だ。バイクと小型トラック、珍しい雪とは言え迷惑なことだ。2℃と言う。

 京都に帰ってくると、新幹線出口(八条口、烏丸通り)には、3本の常緑樹の大木が鎮座している。暗いにもかかわらず、小鳥が泣きじゃくり、大騒音である。京都料理には、山椒粉がよく合う。無形文化財の日本食「和」の珍味だ。

一振りで、豊かな香りの風味を、

二振りで、程よい刺激が楽しめ、

三振りで、突き抜ける痺れが、京美の風情がでる。

<読書>

「鳴動の徴」上田秀人 徳間文庫

どんでん返しのサスペンスは、さすがだ。一気に読める。生き抜きにドーゾ。

|

« イヤー、寒い | トップページ | 雪国だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/59082763

この記事へのトラックバック一覧です: 更に寒く、冷え込む:

« イヤー、寒い | トップページ | 雪国だ! »