« 緩やかな日 | トップページ | 高血圧で、大発見 »

2014年1月 4日 (土)

ジョブスの夢を見る

 日本経済新聞の元旦号を見ていると、我が神様の「(Clayton Christensen) ハーバード経営大学院教授のクレイトン・クリステンセン教授」(イノベーションの元祖)が寄稿していた。「新たな市場を作るための投資をせず、利益を上げている既存の事業に固守している」と指摘する。「日本は原点に戻れ」、「持続的な革新に投資を忘れているのでは?」と言う。

 「継続力を誤解している。継続するためには革新することだ」つまり、「継続より、破壊を恐れてはならない」これが企業の原点である、と指摘している。破壊的な革新は、性能のみの追求と思ってはいけない。普及するため、市場を作るためのあらゆる創造である。「シンプル化」も革新の一つである、と。

 ボケ爺、目覚めがいい。ジョブスの夢を見た。イノベーションとは「「直感」「創造」「芸術」の融合だ!」と。

|

« 緩やかな日 | トップページ | 高血圧で、大発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/58882236

この記事へのトラックバック一覧です: ジョブスの夢を見る:

« 緩やかな日 | トップページ | 高血圧で、大発見 »