« 雪の札幌に立つ | トップページ | ボケ爺の3大ニュース(その一:安倍政権の危惧) »

2013年12月24日 (火)

銀世界の美しい大学構内

 北海道大学は、日本一贅沢な大学だ。街の中にあって、広大な敷地に、ほとんどの学部が揃っている。いろんな大学に行くのだが、学部がバラバラのところが多い。今日の冷え込みは厳しいが特別に、天気が良い。日差しもあり、ボケ爺を歓迎している。

 ボケ爺のバカな頭では付いていけない議論を済ませて、正門まで歩いていると、韓国人、中国人などの観光客が、校内のいたるところで写真を撮っている。確かに、日差しと、大木並木の枝振りと、白銀のマッチングが素晴らしく美しい。正門近くのアプローチは、広くで、優雅さを感じるころだが、一面雪だ。幼稚園の集団が3組ほど訪れて、雪合戦で遊んでいる。そりで滑っている子もいる。大学の構内とは思えない、キャーキャとにぎやかだ。

北大には、結構、喫茶室が点在している。正門近くで、白銀のテラス中、コーヒを楽しむ。小鳥が白銀を蹴散らして、いたずらをしている。遊び心を堪能しているようだ。ボケ爺も、久しぶりにゆったりとしたひと時の優雅さを味わった。サーて、年寄りのへっぴり腰で、ヨタヨタと滑らない様にして帰ろう。

|

« 雪の札幌に立つ | トップページ | ボケ爺の3大ニュース(その一:安倍政権の危惧) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/58813536

この記事へのトラックバック一覧です: 銀世界の美しい大学構内:

« 雪の札幌に立つ | トップページ | ボケ爺の3大ニュース(その一:安倍政権の危惧) »