« ヒッグス粒子の次は? | トップページ | サスティナビリティー »

2013年11月17日 (日)

小春日和と言って良いの?

 昨日も太陽に照らされて心地よかったのだが、今日はさらに気温が上がっている。先週の中ごろに、東京は木枯らし一号が確認されたので、昨日、今日は、小春日和と言って良いだろう、と思うのだが?

 昨日、裏ドアの下に、ヤモリが白い腹を上にして、死んでいる。久しぶりに出会うヤモリ、わが家を守ってくれていたのに。ドアに挟まれて亡くなってしまった。おしいことをした。ボケ爺の死骸のような真っ白い哀れな姿だった。合掌!

 玄関周りの木々が、この夏の干上がりで、哀れに思い剪定を止めていたところ、その後の思わぬ大雨により、元気に伸びに伸びて、お化け屋敷の玄関の様だったので、ここ2日で剪定をしたのだが、その量が尋常ではない。燃えるゴミとして有料だ。LLサイズで、約10袋、10cmの幹も含まれる。

 ボケ爺は脳の障害者だ。脚立に昇り、高いところに、へっぴり腰で背伸びして、枝を切り落とす姿は哀れそのものだ。近所の人が憐れんで声を掛けてくれる。本来なら、庭師を頼むのだが。ボケ爺は、リハビリ、健康のため、筋力アップにと、欲張って頑張ったおかげで、腰板を起こしてしまった。明日からの通勤電車は、如何しよう。オッチョコチョイなボケ爺!

|

« ヒッグス粒子の次は? | トップページ | サスティナビリティー »

コメント

剪定は恐妻に叱られるからやりません。と言うかセンスが無くて出来ません
腰痛を早く緩和して下さい。
ヤモリさんに黙祷。我が家では夏場、夜な夜な網戸で活躍してくれますが、秋以降姿がみられません。
どんな生活をしているのか?
先日、大垣に在る竹中陣屋に行きました。大河ドラマの影響で黒田長政の匿われていた住い等NHKが取材との事でした。
勘兵衛の幽閉されていました有岡城は伊丹駅前に小さな公園に成っていました。

投稿: 相棒 | 2013年11月20日 (水) 09時13分

相棒>
優雅ですね。羨ましい。家庭の事はしなくても奥さんがやってくれる。
旅は何時でも、何処でも自由!
我家とは、正反対。
剪定は、職人に任せれば金が要る。お前がやれ!
一人で勝手に、遊びに行くな!外に出たら金掛かる。
家に居ろ!
人生の違いは何処から始まったのでしょうか?
ボケ爺、何故呪われるのでしょう???

投稿: ボケ爺 | 2013年11月20日 (水) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/58593382

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和と言って良いの?:

« ヒッグス粒子の次は? | トップページ | サスティナビリティー »