« オックスフォードにて(11日) | トップページ | 一日中小雨が(13日)、 »

2013年10月13日 (日)

ロンドンは晴れていた(12日)

 オックスフォードの朝は雨だった。土曜日なので静かであり、雨の情景に風情を感じる。天井の高さと言い古風な優雅さを感じさせる食堂で、ゆったりと朝食を味わった。

電車にするか、バスにするか?迷って、ベルボーイと相談すると、ヴィクトリアステーション往きのバスにした方が便利である、と譲らない。それに小雨でもある。

少々紅葉が進んだ感じがする。郊外の牧場には牛が放牧されのんびりと朝食を貪っている。一眠りしている間に、ヴィクトリアバスステーションに到着。タクシーを拾ってホテルに向かう。いつの間にか、ロンドンは晴れていた。ロンドンのタクシーは良くできている。古くからの方式は変えない頑固なところが良い。ホテルは、早すぎてチェックインは出来なかった。

近くのTate Britainに行く。入場無料である。1600年代から現代まで、常設絵画を見て歩く。膨大な広さに、とてもゆっくりと見て歩く元気をなくした。いたるところで、小中学生の児童が模写をしている。鼻ピアスをした先生も居る。

橋を渡り対岸から、国会議事堂を眺める。シンメトリーで、同じ柄の幾何学模様を繰り返し表現するには、イギリス人の頑固さと、律義さがなせる業であろう。その近くの寺院のWestminster Abbeyも然りである。一点の崩しもない、その整然さは怖いほどである。日本人には合わないのかもしれない、と思うのだが?

|

« オックスフォードにて(11日) | トップページ | 一日中小雨が(13日)、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/58373728

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンは晴れていた(12日):

« オックスフォードにて(11日) | トップページ | 一日中小雨が(13日)、 »