« 後3か月 | トップページ | エアバス380機上にて(10日) »

2013年10月 6日 (日)

日曜日の大阪にて

 朝から、明日の会議に提案する企画書の整備をする。昼前に、一次の作業を終えて、午後からまとめに入ることができるところまで終わった。ホテルへのチェックインが3時からだったので、市内を散歩することとした。大阪城公園の近くの森ノ宮からだ。

 植木市が小規模に行っていた。近くの大阪交響曲の部屋から練習曲が聞こえる。まったくの晴れだから、直射日光がまばゆい。大木は見られない。大阪冬の陣が、来年には400年を迎えるようで、いたるところに旗が立っている。大阪城は不思議に大木が無い。土地が痩せているからだ。その分大きな石が多い。特に、門構え近くは、際立っている。立て看板を見れば、家康が作り直させた、となっている。小豆島からの切石の様だ。天守閣の近くの道場では、大阪市対抗小学校剣道選手権を厳かに進められていた。剣道は良い。集中力を生むからだ。ボケ爺の歳では遅すぎる。

 土佐堀川、市庁の御堂筋まで来た。中之島公園だ。東洋陶芸博物館に行きたいが、時間が遅い。水都大阪フェス2013は、今週末から始まるようだ。御堂筋の街路樹は有名なイチョウの木である。既に銀杏が落ちで踏み固められて、悪臭がひどい。

 梅田の北側が、様変わりしていた。グランドフロンテ大阪のビル群が出来ている。伊勢丹の顧客は、そちらに流れている。物珍しさからだろう。何処も、やじ馬で一杯だ。この間、約3時間の散歩だった。残暑激しく、大汗がしたたり落ちている。急いで、帰ることとした。

|

« 後3か月 | トップページ | エアバス380機上にて(10日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/58334082

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の大阪にて:

« 後3か月 | トップページ | エアバス380機上にて(10日) »