« 時差ボケの夢 | トップページ | 愚衆の養成場 »

2013年10月22日 (火)

また先月も貿易赤字

 昨日の発表で、またまた、貿易赤字だ。此のところ、円安になってから、黒字にはならない。これでは、財政赤字はどうやって、縮小できるのだろうか?売るものはが無い、買うものは円安で、永遠に赤字が続く。設備投資がプラスになった、と景気回復をアベノミクス賛同連中は言うが、製造業では、サービス業の設備投資だ。つまり円安で喜ぶサービス業の売り上げ増で、税収は回復できると言うが、物価上昇で、消費意欲が減少で、これは瞬間的現象だ。安倍政権の成長戦略にも、政府頼りの大手の財界人は失望している。だから、減税を主張している。

 先週、イギリスで強化を過ごしたが、為替のポンド買い、では、成田発の時で、163円、滞在中で175円。成田に付いて、180円、今日あたりでは187円。カードの支払い時の決済には、一体いくらになってしまうのか?高くついた旅であった。

 この円安為替で、輸出企業は、今は、一時期利益は増えて、今までの苦しさの一服で、改革は一休み、という。電気、電子メーカ、他、の次期投資案件が見当たらない。何に投資すれば良いのか分からないのだ。困ったものだ。

 野口悠紀雄氏に言わせれば、「日本経済はを示すデータは、成長なんてとんでもなく、停滞に向かっている。」と。

|

« 時差ボケの夢 | トップページ | 愚衆の養成場 »

コメント

停滞ではなく,後退です.

海外への支出が増えているのは,原発を動かさず,その代わりに高い原油,天然ガスを輸入しているから.
それらの購入費が,円安で増えている.

冷静に,論理的に考えれば,今は,今もてる資産,
原発,をできるかぎり有効に使って,その間に代替えエネルギーを開発する,が得策でしょう.そうしなければ,国力(お金)が垂れ流しになって,国力が損なわれる.

#それぐらいは,経営の基本の基本だと思うのですが....

投稿: 憂国人 | 2013年11月 6日 (水) 15時14分

憂国人>
停滞でなくて、後退です。済みません。
おっしゃっている事は、良く分かります。
代替エネルギーの開発は、時間がかかるでしょうね。
その費用も、輸入えねえうぎーよりも高くなるでしょう。
経済成長を考えるからいけないモノと思います。
経済大国でなくていいではないでしょうか?

投稿: ボケ爺 | 2013年11月 6日 (水) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/58435197

この記事へのトラックバック一覧です: また先月も貿易赤字:

« 時差ボケの夢 | トップページ | 愚衆の養成場 »