« エアバス380機上にて(10日) | トップページ | ロンドンは晴れていた(12日) »

2013年10月13日 (日)

オックスフォードにて(11日)

 真夜中に、女性の金切り声と、男性の大声で起こされてしまった。我が部屋の隣は酒場である。しばらく続いたが、立ち去った。困ったことに、それから眠りに付けない。3時間ほど眠れたであろうか。少々早い目覚めとなった。時差ボケ調整に失敗した。このホテルはオックスフォードでは2番目に良いホテルであり五つ星である。期待通りで、さすがに古い館である。アメニティーは良いのだが、ホテル内は迷路である。

朝食は7時からで、待ちきれずジャスト・イン。クラシカルな立派な食堂である。メニューも充実、満足だ。9時に街の見学に出発。すこぶるいい天気である。まだ紅葉には早かった。朝の気温は5~6℃であろう、寒い。1050年ごろからの建物があると言う、1350年ごろは珍しくない。1600年ぐらいからは本格的に街が作られていった。街がクラシカルな建物で一杯である。大学(カレッジ)は40校程度のあり、総称してオックスフォード大学の街となっている。仕組みはケンブリッジと同じである。

ミュージアム(博物館)が、いたるところにあり、無料である。いずれのミュージアムも中身は実に充実している。大英帝国時代の権威を感じる。しかも整理が行き届いている。考古学と言う地味な研究者が多く、認知され研究していたことになる。日本の能面も、刀や陶器、日本画も多く展示されている。こんな田舎の街で。

午後からはにわか雨に見舞われたが、被害は少なかった。傘の離せないイギリスの天気である。一日でほぼダウンタウンは見終えた。延べ6時間ほどの散歩となるだろう。

バスの便が良い。二階建てバスも、街の中を縦横に走っている。この点はケンブリッジとは違う。ショッピングモールはケンブリッジにはない。オックスフォードは、ケンブリッジより俗っぽい感じがするが。

|

« エアバス380機上にて(10日) | トップページ | ロンドンは晴れていた(12日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/58373506

この記事へのトラックバック一覧です: オックスフォードにて(11日):

« エアバス380機上にて(10日) | トップページ | ロンドンは晴れていた(12日) »