« トカゲのしっぽ | トップページ | 日曜日の大阪にて »

2013年10月 5日 (土)

後3か月

 今年も後3か月となってしまった。誰もが言う、「早いものだ」、と。今日の東京は、雨が降り、冷え込んできた。チョット気になる変化がある。我が家には、二本の金木犀が鎮座している。上期の締めと、下期の活動修正で、毎年、帰りが遅くなる9月末の週に、金木犀の強烈な香りで、迎えてくれたのだが。まだ、匂わない。これも気候変動の仕業なのか?それとも、ボケ爺の鼻の香り感覚が悪くなったのか?それとも、上期、下期など関係なくなったせいか?

 名古屋で、会議をして、大坂での明日の会議に備えて、準備している大阪は蒸し暑い。大阪は、名古屋よりも、元気をなくしているように見える。高級ホテルのロビー、カフェの混み方が違う。繁華街の混み方も、人の動きも違う。関西経済の沈下は止まっていないのか?うつむき加減が、まだ続いている様に思える。東京はしたたかである。一極集中は避けられないのか?橋下市長の責任だ。都構想と言う曖昧な戦略しか持ち合わせていないから緻密な戦略に欠けている。大阪が元気になり二都物語が出来てこそ、日本が救われるはずなのだが。先ずは「関空の戦略」から見直すことだが。残念だ。

<読書>

「乾山晩愁」葉室麟 角川文庫

絵師の生き様を抉り出している。絵師が成長するためには、スポンサーが必要になるらしい。室町から江戸末期に至るまでの著名な絵師の生き様は、様々だ。

|

« トカゲのしっぽ | トップページ | 日曜日の大阪にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/58327142

この記事へのトラックバック一覧です: 後3か月:

« トカゲのしっぽ | トップページ | 日曜日の大阪にて »