« 「国の借金」1000兆円突破 | トップページ | ブドウ泥棒が判明 »

2013年8月11日 (日)

女子マラソン;福士銅、木崎4位 

 昨日はとにかく暑かった。ジーとしていても汗、汗。今日も同様である。昨夜は熱帯夜で、よく眠れなかった。昨日は、世界陸上の放映があると言うから、夕刻は、散歩を取りやめて、眺めていたら、女子マラソンであった。10km位から、最後まで見てしまった。日本選手が期待通りの活躍で、久しぶりに力が入って、手に汗。

 マラソンにチャレンジしたトラックの王女、福士さん。トップグループで余裕がある走り、と思えたが、32km過ぎから異変。苦痛の顔、大きく開けた口。見る見るトップから離れる。失速か?やはりマラソンは魔物だ。見るに忍びなく、他の事をやっていたが、トップ集団の一人が遅れてきた。すると福士さんは、給水場で、水もスポンジもとらず、前を見据えて、動きが、急変して元の元気さが戻っている。

 ゲートを過ぎて、トラックでは満面の笑顔でゴール。まだまだ元気で飛び跳ねていた。彼女らしい、表彰台である。これで、マラソン復活までとは言えないが、朗報である。だが、ボケ爺は、夏バテだ。体力がなくなってしまった。残念!

<読書>

「冬姫」葉室麟 集英社

信長の子供達の一人、冬姫を中心とした、女の闘いの物語である。信長物語には、お市が有名であり、その娘、お茶々、江、などを中心とされていた。美濃の蒲生家に嫁いでいる。忠三郎を愛して、女の戦いを見事にやり遂げた。違った目の戦国時代の物語を見事に描き切っている。

|

« 「国の借金」1000兆円突破 | トップページ | ブドウ泥棒が判明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/57972023

この記事へのトラックバック一覧です: 女子マラソン;福士銅、木崎4位 :

« 「国の借金」1000兆円突破 | トップページ | ブドウ泥棒が判明 »