« ブドウ泥棒が判明 | トップページ | 空は秋 »

2013年8月13日 (火)

日本の技術革新に必要なものは

 日経は「創論・時論」にあわせて読者にアンケートを実施。今回の質問は(1)日本のイノベーションを生み出す力を高めるには何を最優先すべきか(2)基礎研究が製品として産業化に、どのくらいの時間がかかるか―であった。フォームの始まりフォームの終わり

 政府は成長戦略として「科学技術イノベーション総合戦略」を策定したようだ。優れた研究成果や革新的な技術を使って新製品やサービスを生み出したい、と言う。

そもそも質問が間違えている。大学や研究所が頂点で、売れる製品が生まれると思っていることが間違いだ。大学や研究所はヒット商品にいかほども貢献していないのだ。研究と、商品開発の価値観が違うからだ。つまり、現象を活用することと、その現象の裏付けをすることは、大いに違う。

 総合戦略では①クリーンエネルギーシステム実現、②健康長寿社会実現、③次世代インフラ整備、④地域再生、⑤東日本大震災からの復興再生であるらしい。テーマの選定も曖昧である。

 科学技術やイノベーションの国際競争力は低下の一途。2013年版科学技術白書によると、0911年の平均の研究論文数を国際比較すると、日本の順位は5位。199901年の平均の2位から下がっている。逆に中国は8位から2位に上がっている。論文の質では、日本は4位から7位に順位を落とし、中国は13位から 4位に急浮上した。予算を増やしてきた効果が十分に出ているとは言えない。

 さて、ボケ爺に解決策などあるわけがない。日本は兎に角おかしい。

|

« ブドウ泥棒が判明 | トップページ | 空は秋 »

コメント

日本の技術革新に必要なものは,どんどん挑戦させ,
失敗させること.

でも,無理です.今の日本には.ほんのちょっとした
失敗でも,すぐに新聞沙汰になるから.例えば,電車が停車駅を少し通り過ぎただけで...

そういう国(風潮)では,挑戦するメリットは低い(リスク
が高すぎる)ので,技術革新は起こせない.

リスクを取らない官僚が動かしている国では,どうにも
ならないでしょう.

そういう国のシステムを変えること,が日本の技術革新に必要なもの,でしょう.

投稿: Hana父 | 2013年8月17日 (土) 12時52分

Hana父>
久しぶりです。元気ですか?益々、難しい企業になっているようですね。
最近、瑞穂サイトに、新技術を売込みしていますが、積極性はありませんね。
他の競業企業も同じ動向ですが。「ヤルことが無い」、と嘆いている割には、冒険もしない。
日本全体がそうだと思いますね。
さて、どうすれば以下は、小生には分かりません。
、内容にボケ爺は、基礎材料の開発を、自由にさせてくれる小企業で、やっています。金は出るのですが技術家はいません。
自分が手を汚すしか策はないようです。
今から手を汚していきます。

投稿: ボケ爺 | 2013年8月17日 (土) 21時18分

日本も,動きのとれない巨大な企業も,そのままでは変えられない,動かせないように感じます.いまとなっては,自分の手を汚して,次世代を育てて,なんらかの大きな力で異変が起こったときに立ち向かえる力を付けさせておく,しかできそうもないように思います.

そういう人材を育てておけば,ことが起こったときに立ち上がる人になれる可能性を高めることができましょう.

投稿: Hana父 | 2013年8月18日 (日) 21時32分

Hana父>
その通りですね。後輩に期待する。その為に、
人材を教育する、ですよね。王道です。
人材を教育できる立場でなくなったボケ爺は、
さてどうすべきだろうか?と考えます。
自分で、手を汚さなくては、方法が無くなってきています。が、出来るか?
Hana父、助けてください。

投稿: ボケ爺 | 2013年8月20日 (火) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/57986211

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の技術革新に必要なものは:

« ブドウ泥棒が判明 | トップページ | 空は秋 »