« イプシロンの失敗 | トップページ | 消費増税、賛成?反対?(その2) »

2013年8月31日 (土)

消費増税、賛成?反対?(その1)

 安倍首相は、消費税率の引き上げに、自信がなくなったのか?決めているのだが、熟慮したよ!と言う単なるパーフォーマンスなのか?後者の茶番劇だ。

 それにしても、意見を述べた人々のインタビューを聞いて、日本人の思考レベルの幼稚さにあきれる。日本の重鎮にしてこれだから、残念なことだ。①引き上げると決めたのだから、約束を果たせ。②上げないと景気回復が遅れるのだろう?③日本はお金が不足しているから、税で補填する必要がある。

 筋道が成り立たなくてもいいエモーショナルな日本人、目的の手段を間違えた論理が理解できない日本人。目的は、「債務超過(赤字)を削減する」ことだ。赤字額はGNPの250%で、世界一位で、ギリシャよりもはるかに多い。その為に「増税と言う手段」を適用し様、と言うことだった。

 増税は債務超過の改善であると言う目的の手段である。経済の有識者は、何故、手段だけを議論するのか?歳入を増やすには、増税は必要である。同時に、歳出を減らさなければならない。この歳出の議論がなされない。何故だろうか?経済音痴の学者ばかりが選ばれた。安倍首相(官僚)の意図通りだから。残念な日本人。

|

« イプシロンの失敗 | トップページ | 消費増税、賛成?反対?(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/58101218

この記事へのトラックバック一覧です: 消費増税、賛成?反対?(その1):

« イプシロンの失敗 | トップページ | 消費増税、賛成?反対?(その2) »