« 昭和88年8月8日 | トップページ | 女子マラソン;福士銅、木崎4位  »

2013年8月10日 (土)

「国の借金」1000兆円突破

 財務省は9日、国債や借入金、政府短期証券を合わせた「国の借金」の残高が2013年6月末時点で10086281億円になったと発表した。前年同月末に比べて324428億円増。人口推計をもとに単純計算すると、国民1人当たり約792万円の借金を抱えたと言う。これが大きいのか、小さいのか、ではなく。GNPに対して、200%以上になったことだ。誰がこの借金を払えるのか? 政府は2015年度までに国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)の名目国内総生産(GDP)比でみた赤字を半減する目標を掲げている。だが消費増税を含め、仮に計画通りに財政健全化を進めても債務膨張には歯止めがかからない。国の借金もさらに膨らみそうだ。

 歳出をおさえない限り、増税だけでは賄えない。スエーデンの消費税25%でも、GDPは日本の1,5倍以上あって、成長率は、4%は確保している。それは、小さな政府であり、歳出は国民にオープンして、批判を受け入れている。

<読書>

「散り椿」葉室麟 角川書店

初めから終わりまで、息を継ぐ暇もなく、緊張場面が展開される。すごいエンターテイメントある。一種の推理小説のようでもある。不思議な読み応えのある作品である。情景により意味を伝える、読み取らせるのではなく、人の心理状態の説明で、攻めてくる。人はここまで考えて行動しているのか。ドンデン返しが次から次に起こる。お勧めである。

|

« 昭和88年8月8日 | トップページ | 女子マラソン;福士銅、木崎4位  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/57965527

この記事へのトラックバック一覧です: 「国の借金」1000兆円突破:

« 昭和88年8月8日 | トップページ | 女子マラソン;福士銅、木崎4位  »