« クレマチス | トップページ | 三浦雄一郎の80歳 »

2013年5月23日 (木)

「嫌な」緊張感に突入

 株価が大幅に下落した。ボケ爺は、株はやらない。ギャンブルは嫌いだ。何故か?貧乏人である。小心者である。弱者が好きだ。女性が苦手(関係なかったか?)。酒も飲めない。無芸大食。無力(むりょく)者、など、切がない。

 金融緩和しなくても、世の中、金余りである。ITバブルも、リーマンショックの住宅バブルも、欧州の貿易収支赤字の国の債権も、すべて、マネタリヤンの金余りの「遊び」。さらに、金融緩和のバズーカを放ったのだから、金で遊ぶしか無い。株へ、為替トレードへ、債券へ、コンピュータの1万分の一秒の入力遊びである。

 庶民は、モノ余り。世界で売れる商品もない。GDPが3%を超えた、とアベノミクスを称賛するが、為替で輸入品の価格が上昇したからだ。その証拠に、貿易収支は「さらに赤字」が膨らんでいた。これこそ最大の危機である。

 証券マンも昨日まで、株価は堅調に、上昇する。円安で、景気が良くなる、と。夜の解説では、株価の上昇を急ぎ過ぎたので、「ここらで一休みは当然だ」、と顔色一つ変えずに、言える面の皮の厚さは、人間か?

 ともかく、安倍の政策(アベノミクス)が気に食わない。三本の矢の最後の成長戦略も、目的なくして、手段だけ。官僚に、そこまで手に取り、社会をコントロールさせたいのか?社会主義国にむかって、日本をつぶしにかかっているように思える。

 ボケ爺の遠吠えは、誰も聞いて切れない。憤慨していても、夢だけは穏やかで、優雅に駄句を読む。

保津川は初夏の緑と水清く

水浴びる保津川下り鵜も舞う

春の舞妓うなじ背なかの白まぶし

春風の祇園の茶屋古家紋

賀茂川の流れは清し水ゆるむ

賀茂川で浴衣もつれし散歩かな

舞妓さん闊歩闊歩の春時雨

先斗町若者騒げ霧雨に

夕立に相合傘の色絡み

|

« クレマチス | トップページ | 三浦雄一郎の80歳 »

コメント

12月からの変化は,お金持ちがよりお金持ちになっただけ,でしょう.所詮,
J党は彼らの見方ですから.

たとえるなら,世界で勝つための力を付けるために,鍛えないといけないのに,
鍛えるのは辛いから,と“いやいや,日本で一番になればいいから”,と甘やかしているだけ,でしょうか.

病状が悪化しているのに,興奮剤を飲んで,元気になったような気がして,かえって病状を悪化させる,という状況でしょう.

やはり,堕ちるところまで堕ちない限りは,根本的に変わらないので,どうにもなりません.企業も国も,世界も.

投稿: Hana父 | 2013年5月25日 (土) 03時59分

Hana父>
ご無沙汰!こんな時間にコメントをくれるとは、海外から?
一貫した自説、もっとも!ブレませんね!
日本の官僚は、企業・国民をバカにしている。カンフル剤(似非正義)で、生活習慣病にかけて、ブヨブヨにして生きながらえさせている。
貴殿と違う意見は、「堕ちるところまで堕ちないと」は、無いのでは?
ブヨブヨの成人病で満足して、世界と競走するわけではないが、最下位で、世界からバカ扱いされても、それなりに生活していることだろう、と。ボケ爺の自説です。
貴殿の企業がそうでしょう?正義を骨抜きにしている!

投稿: ボケ爺 | 2013年5月25日 (土) 09時35分

京都で余程好い事が有ったんですか
艶っぽい句が沢山 羨ましい 
愚弟子は日曜日相変わらずの軟式野球
奈良市大会は優勝でした。
此れから高松殿下賜杯を目指した苦闘が始まりますが、後5連勝が必要です 明日はWヘッダーかもしれません。

五月蝿くも 喧嘩をしても 女房殿 
株さんも 夕餉の膳は ネを上げて 

投稿: 相棒 | 2013年5月25日 (土) 09時38分

相棒>
駄句は夢の中で作られます。
相棒はリアリスティックで、うらやましい!
ボケ爺、これから先は夢の夢。トホッホ。

野球は現実、頑張ってください。優勝に向けて、キャップテンにエール、ガンバレ!フレー!フレー!フレー!!!

投稿: ボケ爺 | 2013年5月25日 (土) 11時35分

早速のご回答,ありがとうございます.
カナダ,西海岸におりました.

確かに,“判る”のではなく,“判らない”人が退場して,判る人,這い上がることができる人が出てくる,のでしょう.

“堕ちるところまで堕ちる”と,恐らくその直前か,堕ちきったところから新芽がでてくる,と信じております.

若草山の山焼きのように.

投稿: Hana父 | 2013年5月26日 (日) 14時54分

Hana父>
「若草山の山焼きのように」とは良いたとえですね。
植物のように、身を隠す方法を知っているといいのですが。無理しませんからね。
ブヨブヨの堕落した動物は?改心ができるのでしょうか?
そこが気になりますが。
海外、気を付けて仕事に頑張ってください。

投稿: ボケ爺 | 2013年5月26日 (日) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/57445166

この記事へのトラックバック一覧です: 「嫌な」緊張感に突入:

« クレマチス | トップページ | 三浦雄一郎の80歳 »