« 春嵐の翌日の「ひらめき」 | トップページ | 「嵐の後」の静けさ(半導体産業) »

2013年4月 6日 (土)

清明の日(5日)

 今日は「清明」の日と言うらしい。「清明」の意味は、ボケ爺、知らない。が、なんとなく雰囲気は分かる。我が家の猫の額の庭も春が訪れて、あらゆる木々に新芽が噴出している。雑草は、当然、弱肉強食の活動を開始している。5年前までは、今頃、シャギの花で満杯であったのだが、今年では一本も出てこない。他の雑草に負けてしまったのだ。

 中国で、鳥インフルエンザが発生した。ウイルスも、生存をかけて、変化しながら生き延びようとしている。香港では、鳥ウイルスに強いはずのハトが感染していたと言う。今回の鳥インフルエンザは人から人へ、の感染は見られていない、と言うが、ウイルスは、満を持して変化を続けているはずだ。雑草のごとく。

 ボケ爺も「雑草のように」を信念に生きてきたつもりだったが、負け組の仲間入りになってしまった。今しばらくリカバリーショットを試みるが、所詮、「生きるに下手」はグリーンを外している。残念。

ボケにボケリカバリーショット的外れ

読書も春眠覚え牛歩なり

|

« 春嵐の翌日の「ひらめき」 | トップページ | 「嵐の後」の静けさ(半導体産業) »

コメント

師匠あきまへんで 心がキーに一寸出てまへんか? 人生は7割失敗しても立派な3割バッターですねん 4割打者を尊敬しているボール拾いのキャプテンより

投稿: 相棒 | 2013年4月 7日 (日) 10時09分

相棒>
元四割打者のキャップテンの激励、恐れ入ります。
ボケ爺は、凡打もできなく、四球と、三振の人生しか知らないボケ爺には、分かりまへんねん!
ゴルフもまともにできない非凡なボケ爺は、
空元気だけ!!!
人生の相棒を見習います。

投稿: ボケ爺 | 2013年4月 7日 (日) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/57114803

この記事へのトラックバック一覧です: 清明の日(5日):

« 春嵐の翌日の「ひらめき」 | トップページ | 「嵐の後」の静けさ(半導体産業) »