« 淡路島の地震、クワバラ! | トップページ | ボストンのテロ »

2013年4月14日 (日)

実篤公園にタケノコが!

 実篤公園の孟宗竹の林の中に、早くも、黄色い髭が出てきている。タケノコだ。このぐらいで掘れば、タケノコ刺身が食べられるはずだが。一雨が来れば1mにもなるだろう。

 例によって、天気がいいから散歩する。森のテラスでは、「庭園解放、チューリップ満開」となっている。早速に、訪問。大きな鉢植えに、数々のチューリップが咲き誇っている。数年前までは、庭に直に植えられていたのだが。持ち主に確認したら、毎年庭を掘り起こすのが大変なので、鉢植えに変更したとのこと。少々、残念だ。

 その近くに新しい住宅5軒ほどできた。それらの庭には、シャクナゲがいっぱい咲いている。この一画を、シャクナゲ村にしたのか、と思われる。すぐ隣に、スエーデンログハウスの家がある。庭には、変わった、珍しい花がいっぱい咲いている。さらに、チマチマとした桜草の花が、輝く。平和な光景だ。

 フジの花も満開を迎えている。ボタンの花もその下で、ふっくらとした花弁を広げている。平安時代の女性に顔の様で、古風な女体の色気を感じるが。

 安藤忠雄の仙川アベニューがあり、その両側は、花水木の街路樹だ。すでに満開を迎えている。画廊があり、美術館もあり、仙川劇場もある。幸いにも、広場で記念パーティーが開かれていた。誰でもよい、と言うことで、昼間から、ワインのご相伴にあずかって、酔っ払って自宅に帰り、居眠りの一日だった。

<読書>

「事件」大岡昇平 新潮社

事件の背後に何があったのか?裁判は決定的な「真実」に到達できるのか?工業化の波の東京周辺で起きた単純な未成年の犯罪を主題として、小説にするつもりが、その過程があまりにも判断する裁判への過程に複雑な事象があり、何が真実か?に疑問を挟んでいる。リアルであり、ロジカルである。長編で疲労感いっぱいだ。

|

« 淡路島の地震、クワバラ! | トップページ | ボストンのテロ »

コメント

花々を愛でて余裕が有りますね。弟子は相変わらず野球奈良市大会。苦戦でしたがなんとか勝利。今季は13連勝です。仕事も同じになればと頑張ります

投稿: 相棒 | 2013年4月15日 (月) 12時39分

相棒>

キャップテン、勝利おめでとう。
13連勝とは驚きです。相手がよっぽど弱いか?
相棒のキャップテンとしてのリーダーがすぐれているか?言わずともがな、後者で、相棒のリーダーとしての力量に勝算あり。
ボケ爺にも、お裾分け願いませんか?一生懸命勉強しますから。

投稿: ボケ爺 | 2013年4月15日 (月) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/57172233

この記事へのトラックバック一覧です: 実篤公園にタケノコが!:

« 淡路島の地震、クワバラ! | トップページ | ボストンのテロ »