« 仕事始め | トップページ | 狂っている »

2013年1月 5日 (土)

小寒

 小寒とは「寒の入り」と言うことらしい。今日も雲は多いものの良い天気であった。それにしても寒い。庭のアジサイや、草花の葉っぱが凍傷を患っている。しかし、霜柱は、残念ながら見あたらない。カラカラの乾燥だからか?千両、万両の赤い実が、一層冴えてきた。

午後遅く、暇を持て余したので、本屋に向かったが、あまりの寒さに、引き返してしまった。今年は、昨年よりも、今までは寒いのではないだろうか?いよいよ、寒冷化への歩みを始めたのではないだろうか?(本来は2年前から寒冷化が始まっているはずだが)

 夕食は、おでんで、寒さをしのぐことにした。久しぶりに、フーフー言いながら、一枚脱ぎ舌づつみ。それも一瞬のこと。食べ終わると、また一枚重ね着だ。そんな寒さの中、読書三昧で過ごすことが出来た。こんなことが続けば、メタボ間違いがない。正月太りは常のことだが、気になる。それにしても、お餅を買いすぎた。明日の昼まで続く。ボケ爺の平和な一日が過ぎて行く。

<読書>

「一茶人情獲り物帳」笹沢佐保 光文社

一茶のとんち、と言うか、論理が冴えている。犯人の心理と、一茶の推論の論理は、読んでいて勉強になる愉快な物語。俳句も挿入されて、ひと癖ある俳句の勉強にもなる。

|

« 仕事始め | トップページ | 狂っている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/56476412

この記事へのトラックバック一覧です: 小寒:

« 仕事始め | トップページ | 狂っている »