« ボーイング787運航停止 | トップページ | 巨人・大鵬・卵焼き »

2013年1月19日 (土)

頑固親父

 八王子方面で、仕事があったので、新宿を京王線の12時ジャストの準特急に乗り、7人がけの中央に座り、パソコンでメールをチェックしていた。調布駅から乗り込んできたお年寄りが、いきなり、「詰めろ!」と怒鳴る。更に、「電車の中でパソコンは許せん!」「秩序を知らない奴だ!」「混んでいるのにバカな奴!」と、大声だ。ボケ爺は、老人に、「パソコンは許されています」「ここは7人がけの中央で、あなたが隣に座れば?」「全く混んでいませんね」と、言いながら仕方ないので隣に詰めた。

すると、「お前こっちに来い」と夫人に繰り返す。夫人はさすが恥ずかしいのだろう、ボケ爺の正面に座ったまま、「いやいや」と動かない。ボケ爺、「二人で座りたいなら、そう言えばいいでしょう。」「このシートは7人がけ、私は中央で、違法ではありません。」と言うと、また怒鳴る、「文句があるなら、府中の俺の事務所に来い。」と。「こんな奴が俺の従業員にもいるから、駄目なのだ!」とまで言う。

 その後も、二人が座れるスペースを、大股を開いて占領していた。こんな頑固親父の会社に勤めている従業員に同情したい。こんな個人主義の年寄りが日本を悪くしてしまったのだろう。残念なことだ。

<読書>

「平成12年、代表作時代小説」日本文藝家協会編 成美堂

22名の短編集だ。時代と現在との錯誤する楽しいひと時を過ごした。愛があり、推理があり、人情があり、人生の苦楽が絡む。

|

« ボーイング787運航停止 | トップページ | 巨人・大鵬・卵焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/56578151

この記事へのトラックバック一覧です: 頑固親父:

« ボーイング787運航停止 | トップページ | 巨人・大鵬・卵焼き »