« 活火山の活動は? | トップページ | 原発処理に間違い »

2012年12月 6日 (木)

笹子トンネル事故の原因は「設計ミス」

 笹子トンネルで、悲惨な、起こってはならない事故が起こってしまった。犠牲者にはお悔やみを申し上げます。合掌!渋滞の起こるトンネルで有名だったが、幸いにしても交通量が少なく、少ない犠牲者で済んだことは幸いであった。

 トンネルの構造を教えられて、技術者として愕然とした。事故は必ず起きる構造だ。報道では、「点検修理」を大きな課題にしているが、これは「構造的欠陥」つまり設計ミスである。先ずは、点検がしにくい構造である。天井板の重力(2トン)に対しささえる支柱が少ない。つまり、ボルト数が極端に少ない。ましておや、ボルトの使い方で、引っ張り力で使うことは、在ってはならない。更に、相手はコンクリートだ。耐久年数がある。それを固定した樹脂接着剤は、コンクリートよりも耐久年数が少ない。通常なら、鉄板を入れるはずだ。アネハ設計よりひどい。

 排気ガスの通路だと言うことだが、これも怪しい。負圧が足らない。空気の流れのシミュレーションが出来ているとは思えない。道路公団も、それ先の国土省の官庁も、「老朽化」を前面に押し出して、事故の真の原因には言及されないようにするだろう。官庁の国土省は、これを逆手にとって、老朽化対策の為の「予算をけっちてはいけない」と胸を張ることだろう。

 二度と起きてはならない事故である。緊急に、点検でなく、天板を今すぐに、取り外すことである。設計ミスなのだから。

 いつの時代にも真実は隠ぺいされる。日本人は反省ができない人種である。こんな無責任な人人の集まりで、日本の未来は無い。せめて犠牲者の家族、親族が集まって、政府に、真の原因の究明を訴えて頂きたい。と、ボケ爺は支援したい。

|

« 活火山の活動は? | トップページ | 原発処理に間違い »

コメント

いや~まったくです。
素人にも分かりそうな設計ミス。
(趣味レベルでも日曜大工等でコンクリートと金属の接合を経験したことがある人なら想像できると思います)
中には真っ当なエンジニアも居て、この設計には少なからず異論を唱えた者も居たかもしれませんが、まぁ揉み消されたでしょうね。勝手で無責任な妄想ですが。
内部告発とかで、どんどん膿を出して欲しいです。
当時の元請けは随分コストが浮いてウハウハだったんじゃないかと。もちろんこれも勝手で無責任な妄想です。

投稿: tahbohz | 2012年12月 7日 (金) 17時12分

賛同頂きありがとうございます。
本当んひどい設計ですね。建築のように設計計算の審査が、土木ではないのでしょうか?
ダクトと聞いて更に、驚きです。自動車の排気ガスなどのダクトにもなっていない。
最も気になるのは、「設計ミスを隠ぺい」されることです。
来年の予算が、道路公団に、「点検修理」という名目で、増えて、またまた公団が隠し金が出来ることである。

投稿: ボケ爺 | 2012年12月 7日 (金) 20時18分

度々失礼します。

>最も気になるのは、「設計ミスを隠ぺい」されることです。

これまた同感です。
原発の耐震設計といい、国の息がかかった事業って、全てとは言わないけど何かしらありますね、残念ながら。
国&国民に対する誤魔化しの常態化、監督官庁のずさんさ等々。
過ちは素直に受け入れ、学習して欲しいもんです。

投稿: tahbohz | 2012年12月 7日 (金) 22時55分

アンカーボルトは 重量物を上からねじで押さえつけるもので,重量物を吊り下げるものではない。別構造を採るべきである。というのが私の主張です。M12(直径12mmのメートルねじ)のボルトを規定トルクで締め付けると3.98~5.31トンの引き抜く力が働く。これに加えて重量物(1トン位?)を吊り下げるとは!!それをケミカルアンカーで大丈夫と考える!?。ケミカルアンカーの引き抜き試験にしても、ボルトを締め付けないで行っては意味がない。ボルトを締め付けたとき生じる引張り力を考慮しなければならないのに、どうもそのようなこと考慮していないようですね。(想像ですが...)⇒点検によって、弛んでいるボルトが見つかったとか報道されているが、ボルトの埋め込んだ部分が弛んでいたのではなく、吊り金具を固定しているナットが弛んでいたのであったら、これは逆にアンカーボルトにとっては、耐抜き力が軽減され良いことなのに、それが問題とされるようなら、ボルトを締めたときの引張り力を計算に入れていないと考えます。
設計したのは土木エンジニアで、ボルトの計算ができない人では?ボルトは機械設計をする者には、基本中の基本なのですが...
私は自動車製造会社に勤務していたエンジニアのOBです。今報道されている内容から状況を非常に憂慮しています。この声がもっと広がるように願うばかりです。

投稿: ツネさん | 2012年12月 9日 (日) 13時49分

tahbohzさん
ツネさん
本当に、基礎技術が分かっていない、素人設計ですよね。ヒドイ、ヒドイ。
今のところどこの報道も、設計ミスとは言っていない。こんなジャーナリストが蔓延してていいのでしょうか? ジャーナリストも、解説ででてくる大学の先生たちも、バカな集団である。
国民よ、何事も疑え!!!政府も、官僚も、御用大学教授も、何事も隠ぺい、無責任、体質だ。

投稿: ボケ爺 | 2012年12月 9日 (日) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/56264363

この記事へのトラックバック一覧です: 笹子トンネル事故の原因は「設計ミス」:

« 活火山の活動は? | トップページ | 原発処理に間違い »