« 敦賀原発、再稼働認めず | トップページ | 高校卒業後50周年 »

2012年12月15日 (土)

情報戦(ソフト戦争)

 北朝鮮が、ミサイルの打ち上げを、何らかのアクシデントで一週間の延長を発表した日に、ミサイルは発射された。その一部始終を放映していた。ボケ爺は、少々ロケットに詳しい?のだが、ロケットは何の不安もなく、完ぺきに上昇。噴火の状態は、素晴らしく整っていた。相当高い技術力であると言うより他は無い。衛星も軌道に乗っている、とか。その衛星は、アメリカ曰く、不安定らしいが。(日本では確認できない、これが日本の力だ)

 不思議な事がある。先ず、一週間の延期、とはどこからのニュースか?北朝鮮が流して、探っていた?韓国にいる誰かのデッチアゲなのか?今回も、日本の情報は、アメリカ、韓国に頼り切り。情けない。通過してから、あたふたして滑稽だ。日本の防衛は、腰砕け。税金の無駄使いである。防衛費を大幅に削減して、アメリカに頼った方が日本は安全だ。

 尖閣諸島の上空に、中国の探索機に、いとも簡単に侵入される。それも、日本の防衛施設では情報をキャッチできない。宮古島のレーダーも及びではない。そもそも、尖閣諸島を守ろうとした施設では無いらしい。今回の情報もアメリカからもらっている。自衛隊の戦闘機をスクランブルさせた時には、飛び去っていた。それだけ情報が遅い。税金を使って、機能しない機器のみに力を入れる日本はバカか?もっと情報戦争、と言う「情報ソフト」に力を入れるべきだが。論理、思想に弱い日本人は、永遠にお人好し。間抜けな日本人と言われても仕方が無い、とボケ爺は考える。もっと、ソフト(ロジックが解る)を教育しなければならないだろう。何事も「本質」の解らない残念な日本国である。

|

« 敦賀原発、再稼働認めず | トップページ | 高校卒業後50周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/56325268

この記事へのトラックバック一覧です: 情報戦(ソフト戦争):

« 敦賀原発、再稼働認めず | トップページ | 高校卒業後50周年 »