« 節電の必要な関西では | トップページ | 「企て」と「戦略」 »

2012年6月 9日 (土)

梅雨入りはまだ?

 昨夜から、弱い雨が降り続いている。10時からの告別式に出席すべく、雨の中を飛び出す。井の頭線の明大前から渋谷までの、線路の両サイドは、アジサイの花で一杯である。四季折々の花を楽しませてくれる沿線だ。

雨に打たれた花は、お辞儀をして乗客に「ご苦労様」と挨拶をしているようだ。渋谷に向かって、左側のアジサイの花よりも、右側の方が、種類が多い。それだけ変化が楽しめる、と言うことだ。我が家のアジサイは、昨年、剪定しすぎたせいで、花芽が無い。残念な事をした。

昼寝を破るのは、ウグイスである。雨が止んでいるらしい。3時ごろから、夕暮れ時まで、鳴き続けてくれている。実篤公園に行ったり、我が家の近くに戻ってきたり。ウグイスの青春はいつごろなのか、過ぎ去ったのか? 雌との子作りの為に、雄は、声高に美しい旋律を奏でているはずなのだが? 待てよ、山では、残暑でも鳴き続けている。それだけ欲望が強いのか、雌への誘惑ではなく、単なる戯れなのだろうか?ボケ爺の謎が、一層深まった。平凡な一日が過ぎ去るようだ。

|

« 節電の必要な関西では | トップページ | 「企て」と「戦略」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/54920351

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入りはまだ?:

« 節電の必要な関西では | トップページ | 「企て」と「戦略」 »