« カワセミの魅力 | トップページ | 梅雨入りはまだ? »

2012年6月 5日 (火)

節電の必要な関西では

 昨日から今日まで、大阪や、京都で4社ほどの企業を訪問した。何社かの電鉄にも乗って来た。これで、節電15%も必要な関西か?と嘆かわしい。橋下大阪市長は、現場が解っていない、エセ政治家ではないのだろうかと、疑う。

 と言うのは、外気は27~8℃はあるだろう、急ぎ足で、事務所を訪れ、汗を拭き拭き話しあい、終わるころには、鼻水が出てくる。24℃以下の室温である。大阪も、京都も、いずれも同じである。各社の電鉄内も、冷房、送風がきつい。電灯の間引きも、どこもしてない。難波の繁華街は、節電ムードなど皆無であり、ますます派手になっている。

 確かに、まだ、深刻な状態ではないと言うことだろうが、真夏になれば、一変して、心差しを変えることが出来るのだろうか?昨年の夏も、ほとんど節電は出来ていなかった。この事は、昨年のブログでも記した覚えがある。

 こんな状態で、電力不足を訴える政府、電力企業に負けて、大飯原発の稼働を容認する地方政治家も、中央にゴマ摺る軟弱者であり同罪だ。橋下大阪市長はもっと悪い。中央に乗り込むための茶番劇で、市民を騙しているだけだ、と、夏風を患ってしまったボケ爺は、鼻をかみながら憤慨している。

|

« カワセミの魅力 | トップページ | 梅雨入りはまだ? »

コメント

The personal loans seem to be useful for guys, which want to ground their own career. By the way, that is not really hard to receive a student loan.

投稿: LisaHaley20 | 2012年6月 6日 (水) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/54884527

この記事へのトラックバック一覧です: 節電の必要な関西では:

« カワセミの魅力 | トップページ | 梅雨入りはまだ? »