« 11ヶ月目 | トップページ | 秋の怖い話、彼岸花 »

2011年9月25日 (日)

二人の孫

 ボケ爺は、二人の孫を持つことが出来ている、との事は、以前にお話をした。長男の孫は生誕1カ月。熱田神宮で、祈祷を受けることとなった。ボケ爺の贔屓かもしれないが、可愛い。祈祷中は眠っていておとなしくしていてくれた。両家の爺婆がそろって、1カ月の成長を御祝いが出来たことは、幸せな時であった。熱田神宮は大きなお宮であることと、深い森に埋もれた新旧の社殿が厳粛であった。

 その足で、大阪に。長女の孫に会うためだ。梅田で待ち合わせたが、ニコニコしてやってきた。「爺、元気」が挨拶だ。6歳になっているはずだ。爺の気持ちを察して、そっと手を差し出してきて、ご機嫌取りをしてくれる。この年になればなったで、可愛い。夕食を食べ始めた途端、「おなかが痛い」とトイレに駆け込む。折角のご飯がもったいない、と思いきや、笑顔で帰って来て、食事をガっついてくれた。「美味しい、美味しい」と一所懸命食べてくれる姿に、幸せを感じる。単純なボケ爺の一日だ。

|

« 11ヶ月目 | トップページ | 秋の怖い話、彼岸花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/52831485

この記事へのトラックバック一覧です: 二人の孫:

« 11ヶ月目 | トップページ | 秋の怖い話、彼岸花 »