« 甘い観察 | トップページ | 終務の日 »

2010年12月27日 (月)

今年最後の駒ヶ根市

 

駒ヶ根市

のクライアントへの出張は今日が今年の年貢納めである。例によってバスによる通勤だ。3時間45分の道中だ。新宿のサラリーマンは、寒さ対策以外何も変わらず、後23日の師足に思い思いの急ぎ足だ。街路樹のイチョウはすっかり葉を落としてしまった。

 遠くの山々はすっかり深い雪を抱いている。諏訪湖の水はまだ凍るまでには至っていない。木曾谷と天竜川の間にある伊那山麓は、天竜川側から眺めると墨絵のような雪化粧に美しさと、寒々とした寂しさが織り成している。

駒ヶ根市

も先週の土曜、日曜日に雪が横殴りだったそうだ。昼だと言うに、道路の一部は凍結したままだ。 

サギ達も 寒いと言って 首すくめ

カモが丘 小春日和で 寒さ知る

カモの群れ 体寄せあい 天竜川

駒ケ岳 雪雲抱きて 寒かろう

雪雲の 吹き降ろし風 サギが舞い

<読書>

「山本周五郎テーマ・コレクション=下町」新潮社

縄田一男氏の責任編集となっている。短編集である。テーマごとに良くまとめられている。縄田の解説が、又良い。一度読んだはずだが、まるっきり忘れている。ボケ爺の馬鹿さ加減が良く解る。

|

« 甘い観察 | トップページ | 終務の日 »

コメント

一年はあっという間ですね。
今日が仕事納めの会社が多いのかな?

投稿: のり | 2010年12月28日 (火) 14時27分

のり様>

本当に、1年が早く過ぎます。年齢に比例するそうです。

来年が良き年になりますように、お祈りいたします。

投稿: ボケ爺 | 2010年12月28日 (火) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の駒ヶ根市:

« 甘い観察 | トップページ | 終務の日 »