« 残念な人 | トップページ | パワハラとうつ病 »

2010年5月26日 (水)

癒着

 日本人は「甘え」の構造には弱い。何事にも癒着を試みて、甘い汁を舐めたがる。と言う分析をした人がいる。第二段の業務仕分けは順調に進んでいるようだが、前回よりも追及が甘くなっている。その間何があったのか?最近の新聞ニュースで気になることがある。

 官庁人(公務員)の天下り先の平均給与が1900万円何がしになる。これが、高くない、と豪語する人がいる。民間人と比べるとはるかに高い。その分に値する仕事をしておればまだしも、ほとんどしていない現実から、公務員の甘えの構造の体質は変わっていない。

 民間人にもそんな人がいることも、又事実である。JAL再建で乗り込んだ、某大企業の会長もその一人である。早々に、自分の会社に、JAL乗車券の割引の特権と、JAL乗車優待券を社員にばら撒く、と言う珍事をやっている。政界財界、一般人には受けが良い人らしいが、私欲の強さでは、今世紀最大の人だろう。JAL曰く、「その某企業から辞退があったので、取りやめました」と言うではないか。国民の税金をつぎ込んで再建をスタートしているJALが、特定企業に特権を与える事態が可笑しいのであって、JAL自身で、「考慮が足りませんでした」と謝るならまだしも、JALは悪い事はしていないという。こんな自覚では再建はおぼつかない。それに、某会長は「その他の企業と横並びだから、問題は無い」、と言うが「何故、特権が追加認められたのであろうか?の疑問は残る。

 官房機密費の件である。民主党の公約で、「内容を公開する」としていた。が、一点公開しない、と言うことになった。419日にTBSの「NEWS23クロス」で、野中広務元官房長官が「メディアとの癒着を暴露した」それも広範囲にわたっている。記者クラブの記者など、全く大人しくなってしまった。政治評論かも然り、である。公然と「断れば相手の人との関係悪化が起きる」と言う人も現れてくる。真実は何所にあるのだろうか?

|

« 残念な人 | トップページ | パワハラとうつ病 »

コメント

そりゃ,甘えている方が楽だからです.

甘えていれば,勝手にゴハンがでてきて,
頑張らなくても,生きていけるなら,
人間はそっちに流れます.

社会主義が崩壊したのも同じコト.
働かなくても,働いても同じ給料が貰え
るなら,働きません.

日本も,いまのように補助金をばら
まいて,働かない(勝手に)人を
救って居れば,同じようになります.

努力,競争しない,させない,甘える
ことを許す社会は...滅びます.

運動会で,全員を1位にする.主人公
を一人にすると他の人がかわいそうだ
から,主人公が何人も現れる.そんな
社会(国)には,未来はありませんな...

投稿: Hana父 | 2010年5月27日 (木) 03時47分

Hana父

いつもながら、的確なコメント、恐れ入ります。
どうしてこうなったのでしょうか?
格差を認めない、もその一つ?
楽して、生活が出来る手段を選ぶ、それを他人に求める、狡さ。などなど。

投稿: ボケ爺 | 2010年5月28日 (金) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/48460799

この記事へのトラックバック一覧です: 癒着:

« 残念な人 | トップページ | パワハラとうつ病 »