« 健康診断 | トップページ | 金木犀の時候 »

2009年10月13日 (火)

老舗ホテルのコーヒー

 甥の結婚式で急遽帰国した。そのホテルが、横浜の老舗のホテルで行われる。このホテルに、ボケ爺の思い出があって期待していた。思い出再びと、コーヒーを試みたのだが、その日は結婚式が多く、満席で、待てど待てど、ボケ爺を呼びに来てくれる事は無かった。時間がなくなってしまった。残念だけれど昔をしのぶことは出来なかった。

 この老舗のホテルは山下公園の目の前にある。何故、誰とそのホテルのラウンジでコーヒーを飲んだのかは全く覚えていない。ひとりであったような気もする。デート場所であったが、まさかボケ爺にお相手してもらえる人も居ないのは当然。多分、40年ほども前の話である。まさか、喫茶店も知っていたし、コーヒーの知っていたはずだ。その時のコーヒーの味は今でも思いだせる、と思っている。

 とにかく美味しい、と言うとおかしな表現だけど、旨かったのだ、忘れられない、一生の思い出になった。それから10年ほどたって、学会が、横浜であった時、規定外の宿泊費であったが、無理をいって、そのホテルに宿泊のチャンスを得た、朝食のコーヒーの味は、以前と変わってはいなかった。幸せな一時を過ごした思い出で思い出していた。今だにこの時のコーヒーの味を凌駕できるそれに出会っていない。

 レストランの感じは、外見上は変わりがなかった。40年ぶりのコーヒーを味わえなかったのは、いたく残念であった。しかし、披露宴の食事の最後に出たコーヒーの、その香りと味は、その時と近かったが、お酒を呑んでしまっていたので、十分に賞味は出来なかったが、昔をしのぶことは出来た。至福の一時であった。

|

« 健康診断 | トップページ | 金木犀の時候 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/46473066

この記事へのトラックバック一覧です: 老舗ホテルのコーヒー:

« 健康診断 | トップページ | 金木犀の時候 »