« チュウソクの休日 | トップページ | 中秋の名月 »

2009年10月 3日 (土)

中秋の名月

 日本も中秋の名月であるらしい。Googleもウサギでデフォルメされている。ここスウォン市はいい天気である。日焼けしないように、夕方から出かけることにする。秋の風が心地よい。チュウソクの静かな土曜日である。西日が、部屋奥まで差し込んできた。太陽が低くなっている証拠である。

 小鳥の鳴き声が少ないこの地域であるが、山の中に入れば、さすがに美しい声で楽しくなる。里山から眺める高速道路は帰省からの帰りであろうか、すでに渋滞である。ご苦労な事である。山登りの人は少ない。

 華城(ファソン)世界遺産を一周する。日没は夕立雲に遮られてしまって寂しい。近くにはススキの穂が満開である。満月が東の空に昇り始めた。渋柿が、城壁の迫って黄色く熟れてきている。一般路の街路樹にはイチョウが多い。葉っぱはまだ緑だがすでに熟れた銀杏を落として拾っている。独特の臭さである。

 もっともにぎやかな八達門(パルタイ門)近くはやはり店の大半はしまっている。喫茶店、なんと薬屋はいたるところ店が開いている。屋台の店は路上で客を集めている。コンビニ、スーパは明けてある。ビールを一貫買って渇いた喉を潤す。自宅まで数分だが、足がもつれてなかなか進まない。ベンチに座ろうとすると何か張物がある。「ペンキ塗りたて注意」だって。路上に座り込んでしまった。

<読書>

「蘆刈」谷崎潤一郎 角川文庫

平安朝時代の優雅な生活と、美しい姫君、遊女の思いを馳せて、思い出の物語を語っている。ひらがなをふんだんに使い、古典を引用して、長文節で古典風に仕上げた小説である。学識と言い、物語の流れといい、思いの隠しのうまさと言い、名品である。

|

« チュウソクの休日 | トップページ | 中秋の名月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/46383611

この記事へのトラックバック一覧です: 中秋の名月:

« チュウソクの休日 | トップページ | 中秋の名月 »