« ラウンジにて | トップページ | ケンタッキー州ルイスヴィルにて »

2009年9月20日 (日)

一日機上の人

1)     シカゴ・オヘアインターナショナル空港

アメリカが誇る、大きな空港の一つである。少し早めに到着したので、港内電車に乗って、ターミナル1に移動。比較的簡単に入場、コンコースCまでの移動は遠い。登場まで40分ほどの余裕が出来たので、レッドカーペットを借りる。ここの内容も変わりがない、殺風景なラウンジである。それにしての激しい揺れであった。インチョン・成田は、台風の影響で仕方ないとしても、成田・シカゴも、揺れは激しく続いた。その分、余裕が出来て、こうしてラウンジで休めることは、旅の疲れを癒してくれる。贅沢は言えない。

2)     ルイスヴィルまでの雲上

ルイスヴィルへの空の上は、夏雲と、秋雲の中を滑っている。地上は、いまだ青々として、秋を感じるほどではない。残り2週間で、まったく違う紅葉に覆われることだろう。雲上は空気が確実に冷えてきているのだろう飛行機雲がはっきりと東西南北に出来ている。

3)ケンタッキー、ルイスヴィル市は、一度も着たことが無い、は嘘で、隣町レキシントン市にはよく訪れた。その時多分、土日曜の時間が出来た時に、レンタカーで、3時間か4時間かけて、この街に来て何も無い、失望した事を、十分な水量をたたえるこの巨大な橋で思い出す。明日からの会場の下見で、街に繰り出した。インド人の祭典が小さな公園で行われていた。7時半だと言うのに、まだ明るい。屋台があって、カリーが販売されていたので、夕食の代わりと、カレー好きのボケ爺は、つい手を出してしまった。躊躇したのだが、食欲には勝てない。案の定、1時間ほどたって、腸が激しく踊り始めた。下痢が始まったのだ。胃腸の掃除には丁度いいのだが、おかげで一晩眠れなかった。

|

« ラウンジにて | トップページ | ケンタッキー州ルイスヴィルにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/46264039

この記事へのトラックバック一覧です: 一日機上の人:

« ラウンジにて | トップページ | ケンタッキー州ルイスヴィルにて »