« やはり基礎が重要 | トップページ | この世は公平か? »

2009年6月 2日 (火)

トヨタチックMFG

 日本経済新聞社の客員コラムニストの西岡幸一氏、6月1日に面白いコラムを載せておられた。トヨタチックとは、Toyotachicと表し、トヨタ、日立、パナソニック三社を合成した意味だそうだ。日本を代表する製造業で、3月の決算で、合わせて1兆6千億円の赤字を計上した。従業員は10万人、裾野を入れれば、100万人にはなるだろう。

 MFGとは、三菱UFJ、住友三井、みずほの巨大金融業界の事だそうだ。合わせて1兆2千億円の巨額の赤字となった。この三つ、三つの製造と、金融の大会社の再生がどうなるかと言うことになる。

経済危機の震源地の米国では、この半年、6%減に対して、日本では1月~3月で、15%強のマイナスである。2日に、与謝野大臣は、「最悪の時期を脱した」と高らかに詠ったのだが、生産増、需要増への加速度は、雇用問題が悪化している間は、見られないだろう。加速度が無ければ離陸しない。

予算の法案で国会はあいも変わらず、無意味な議論が続いている。日本の構造改革の議論がちっとも見えてこない。人気取りのばら撒き意外何ものでもない。これでいいのだろうか。産業構造改革はさておくとしても、企業が悪戦苦闘しているように、「政府の支出を抑える」議論ぐらいはして欲しいものだ。15兆円も出すから、議員、公務員の支出は忙しくなるので、もっと増やすよ、と言えばまだしも黙っているのが、納得出来ないのだが(外部公務団体の大幅な増加が見込まれている)。自民も民社もジャーナリストも、解散の日にちだけ議論している。解散にどんな意味があるのだろうか。ジャーナリストがもっとしっかりすれば、日本は良くなるのだが。日本の国民は、ここまで来ても黙っている、ここでも「沈黙は金」なのだろうか?

そうだ、期待をしてはいけなかったのだ。五木寛之先生、ごめんなさい。小池龍之介先生、グチを言う欲望を持ってはいけなかったのです。修行が足りませんでした。

|

« やはり基礎が重要 | トップページ | この世は公平か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/45216156

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタチックMFG:

» 「私の○穴まで見て欲しいです!」西田麻衣 [西田麻衣「私の○穴まで見て欲しいです!」]
「私の○穴まで見て欲しいです!」グラビアアイドル西田麻衣 [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 01時03分

» ROOKIES−卒業−とんでもないシーンも!? [ROOKIES−卒業−とんでもないシーンも!?]
大人気のROOKIES−卒業−に未公開(公開できない)NGシーンが [続きを読む]

受信: 2009年6月 5日 (金) 18時13分

« やはり基礎が重要 | トップページ | この世は公平か? »