« 華城への散歩 | トップページ | Creativity Step by Step »

2009年4月14日 (火)

思考停止

 「何故消えた経済政策論議」、と忠告するのは、森信茂樹(中央大学法科大学院教授)である。「新聞案内人」コラムに載せていた。今回の経済危機対策が、ほとんど議論されずに、決まっていく過程に困惑すると言うことだ。15兆円もの投資をするのに、財源の将来(重税が待っている)、適切な政策(効果のほどは?)かどうか?の議論が無いことを嘆いている。結果は、「選挙対策の人気取り」である、と、強い疑問を呈している。

 日本経済新聞の12日の日曜版の「中外時評」に論説委員の清水正巳氏が「危機が試す政策構想力」と題して、論評している。

1)     一時のカンフル剤とはなるが、その先の成長投資と言うには疑問が残る。

2)     日本が技術力で世界経済をリードするには、技術を生かすも殺すも、構想力しだいである。その論議が無い。

3)     成長への布石には、技術戦略にも普及政策にも、「大胆、且つ、集中」が必要である。

4)     現在は「思考停止」状態だ。現状維持の前提で、他国の政策を真似る「こじんまりした政策」でしかない。(大前研一の言う、スモール・ハピネス)

5)     政治家や官僚の構想力が試されている。「気迫」が必要だ。(気迫が足りない)

ボケ爺、何度も同じ事を繰り返し、この問題を述べてきた。日本は思考停止状態だ。しかし、これ以上、政策の愚痴は言わない。むなしい。諦めるしかない。

|

« 華城への散歩 | トップページ | Creativity Step by Step »

コメント

なぜ,日本の政治家が小さいことを考えないか,というと,選挙するのは,小選挙区だからです.その選挙区で票を得られないことは考えられない.

選挙区で評価されないことを提案しても,選挙に落ちるからです.

全国区で,国の政策を争うような論争での選挙はやっていないように思います.

投稿: Hana父 | 2009年4月15日 (水) 15時31分

Hana父

お元気ですか?頑張っている事でしょう。
ご意見に前面に同意いたします。

ところで、$20コントは出来ましたか?
世界で勝てるように、期待しています。

投稿: ボケ爺 | 2009年4月19日 (日) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/44670062

この記事へのトラックバック一覧です: 思考停止:

« 華城への散歩 | トップページ | Creativity Step by Step »