« 青柳の寿司が食べたい | トップページ | 猫、犬の思い出 »

2009年4月23日 (木)

日本の航空機産業の将来が?

 名古屋や、岐阜を中心として、自動車産業を支援していた機械部品メーカは一斉に、付加価値の高い航空機産業に参入すべく勉強会が始まったようである。今年に入って、各地で、航空機産業展示会や、セミナーが盛んに行われている。そんな広告をよく見る。

 航空機産業の人材育成の面から、東京大学航空イノベーション研究会なる組織も作られて1年になるようだ。産学官の集まりのようで、これからは、航空技術の講義や、航空機を売り込むマーケッティング、市場開拓の講義も始まるらしい。夏休みには、社会人向けの短期セミナーも計画されている、と言う。航空機という商品のロードマップ、技術ロードマップ、ヴィジョンなどが学べるらしい。ボケ爺も勉強してみたいが、年齢制限で、断られるだろうか。

 宇宙産業の育成にも力が入ってきたようだ。人工衛星は、今後300個以上が計画されているらしい。取り分け面白いのが、有人宇宙機の開発の計画が現実化しそう、との噂である。PDエアロスペースは、JAXXや筑波大学など7者と共同開発体制が整いつつある、と公表している。無人宇宙機を2014年にはテストできるようにする、という。

 一方、三菱重工業の航空エンジニアリング事業部は、幅広い分野からの人材募集を、大々的に展開している。これだけの大募集は近年では見られなかった。ビジネスの見通しが立ったのだろう。それだけ、航空機産業に注目が当たってきたと言うことで、ボケ爺としては、嬉しいことと受け止めている。日本の航空産業の今後に期待したい。

|

« 青柳の寿司が食べたい | トップページ | 猫、犬の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/44766686

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の航空機産業の将来が?:

» 遂に!新型広告ビジネスのスタートです♪ [ビジネスボード]
多くの広告主様の要望より開設しました。 新しい広告代理店型ビジネス! 本格派の方にも初心者のあなたにも即金ライフが楽しめる! 色々なビジネスとの交流ができ 誰より先に、いち早く情報を入手できるかも? [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 11時09分

« 青柳の寿司が食べたい | トップページ | 猫、犬の思い出 »