« 冬支度 | トップページ | ひかりものの寿司食いね! »

2008年11月11日 (火)

ばら撒き給付金

 給付金について、経済復興に効果があるか?の質問アンケートに対し、回答結果は、70%の人が、効果はないだろう、と言う。国民はまともな見方をしている事に、ボケ爺は安心した。常識を失っていない。にもかかわらず、何故、ばら撒きをするのだろうか?高所得者は遠慮せよ、その意味も分からない。低所得者に対する減税の方が、いくら役に立たないという経済原理でも、経済原則に沿って、理にかなっている。

 世界から見た日本の競争力のデータが、日経産業新聞に出ていた。総合で22位だそうだ。経済効率が、29位、政府効率が39位である。ビジネス効率も24位、いま、この実態を自覚して、日本の将来の長期展望の議論をして欲しい。自民党保全のときではない。

 「官僚が書くブログ」があるらしい。「脱藩官僚、霞ヶ関に宣戦布告」と脱藩官僚の会なるものもあるらしい。官僚は「欲張りな子供だ。権利、予算、取りたがり、目的としている」と言う。他人の評価と、自覚に大きなギャップがある、事が諸悪の根源だ。

 健康診断結果で、医者は必ず言い添える。それは、肥満が諸悪の根源です。肥満に気をつけてください。肥満を抑えるには、少食のこと、体を動かす事。今回の経済危機の原因は、肥満化した、金融証券、それを欲しがる企業、高度成長を求める人々。この肥満を抑えるには、欲張らない、小額の生活に慣れなくてはならない。そして、頭を使って、長期展望の政策を考えよう。体を使って、職人生活に満足し、文化を創造して育てる。と言うことか。くどい!よ、ボケ爺と言われそう。

<読書>

「貧乏は正しい!」橋本治 小学館文庫

1991年から、1998年昭和が終わったが、バブル健全な時の警告書であった。貧乏は正しいシリーズは全4巻であるらしい。名かなか洞察力があるし、今読み直しても退園に参考になる。

|

« 冬支度 | トップページ | ひかりものの寿司食いね! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/43084930

この記事へのトラックバック一覧です: ばら撒き給付金:

« 冬支度 | トップページ | ひかりものの寿司食いね! »