« 米国、株価777ドルの下落 | トップページ | ソフトビジネスの時代 »

2008年10月 3日 (金)

チョイ悪親父の世代

 今日は、韓国の建国記念日で、祝日である。暇だから、会社に出る。34階から眺める景色は、空気の色といい、どことなく、秋めいてきた。特に、街路樹などは、上から眺めると、わずかながら、黄色く色づいてきているように見える。会社に来てみればやることは、それでも一杯ある。帰りは、太陽が沈んだ後の西空に、三日月が出てきている。

 それを眺めながら、考える。金融混乱が続き、ようやくの経済の回復が泡となり飛んでしまった。日本の年金問題も、改ざん不正、記述不正、横領、優雅な施設の無駄使い、など、話題に、事欠かない。さらには、近年、無差別殺害など、自分を見失った行動が多い。

 チョイ悪親父世代とは、団塊世代の上の歳の世代と定義しよう。この世代は、初任給が、1万円位から、2万円を少し超えた世代でもある。学生時代は、結構、政治問題に関心があったり、他人が気になって、かまってみたりして、立派な事もせずに、やりっぱなしで逃げてきた世代である。最後はヒヨッていたのだ。適当だったのだ。しかし、しっかりと議論をして、行動している自分と、それを見守っている自分とが存在していた。自分に二重構造を持っていた。順調は経済成長に助けられて、何もしなくても生活は順調だった。

しかし、現在の若者は、行動する事と悩む事の二重の自分が作れていない。自分を見つめる方法が分からなくなっている。孤独の質が変わってきているようだ。結構かまって欲しいのだけれど、ITグッズなどで、一方向発信しか知らず、かまわれ方が分からなくなってきている。だから、無鉄砲な行動が衝動的に起きてしまう。

年金問題では、この世代は、食い逃げが出来るらしい。いろんな不正を無責任に、意見していても安泰で、言いっぱなしである。これかの若者のために、真剣に悩んではいない。無責任な世代である。ボケ爺も、チョイ悪親父である。

<読書>

「氷の華」天野節子 幻冬舎文庫

どんでん返しの連続で、行き着く暇もなく、一気に読ましてくれた。寝不足である。良いミステリーは楽しい。

|

« 米国、株価777ドルの下落 | トップページ | ソフトビジネスの時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/42674682

この記事へのトラックバック一覧です: チョイ悪親父の世代:

« 米国、株価777ドルの下落 | トップページ | ソフトビジネスの時代 »