« 疲労感はどこから | トップページ | 初夏は白い花 »

2008年5月21日 (水)

米でトヨタ変調

 新聞によると、米国市場で、トヨタが失速しているという。あの成功物語が、今では苦しんでいる。営業利益が30%以上も減っている、という。米国では営業利益が120億モノ赤字に陥っている。住宅ローンから始まる金融不安から、ガソリン高騰から、高級車が売れないからである。ダウンサイジングのタイミング、対応はかくも難しい。

 日本のバブル崩壊時と良く似ている。不良資産を抱えて、資産デフレが起きている。このまま進行して、10年は回復しないと予想する経済学者が多い。経済では、デフレほど恐ろしい物はない、といわれている。日本も未だに苦しんでいる。米国は、まだ、日本のように血税を投入はしていない。「自分で這い上がれ」、と言うことのようである。

 米国の低迷が長期化すれば、全ての産業に及ぶであろう。さらに、米国は、ブッシュの傲慢さから、バイオ燃料政策で、今ではブラジルを抜いて一番の生産国となっている。それはよしとしても、食料高騰の原因を作ってしまった。このまま続くと、食糧インフレとなって、全世界規模で、暴動が起きるかもしれない。このような環境から、輸出国の、日本、韓国は、新たな利益成長のシナリオが作れるか、正念場である。

 ロシアでは、日本の自動車の販売が軒並み好調(50%以上)である、と言う。しかし、その数は一社当たり16万台が最高である。(250万台市場)まだ、米国に変われる市場ではない。インドは、30万円自動車の出現を待っているので、難しい。中国は、この地震の被害で、暫くは、今までのような高成長は難しいかもしれない。いずれ休憩が必要な時であった、と思っている。

 富豪と貧困の二極化の現象と、最大消費国の米国の変調で、これからの戦略は本当に難しい。どんな戦略が当たるのか、各社の出方を注目するしかない。とにかく、革新だけは怠らないように、イノベーションの時代であることは分かっている。クリエートな発想、創造の勝負の時代であることには変化はない。ボケ爺は全てが枯れてしまった。若者の成長を楽しみとするとしよう。

<読書>

在庫の本が無くなった。暫くは、本の紹介は中断である。残念。

|

« 疲労感はどこから | トップページ | 初夏は白い花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/41279313

この記事へのトラックバック一覧です: 米でトヨタ変調:

» ◆綾瀬はるかのぽろりNGシーン◆ [◆綾瀬はるかのぽろりNGシーン◆]
これはびっくり!!あの綾瀬はるかポカリスエットのCMの裏側はこんなことになっていました。 [続きを読む]

受信: 2008年5月22日 (木) 17時00分

» 話題の新ドラマCHANGE(チェンジ)に出演する加藤ローサのとんでもない動画が流出しちゃってます!! [CHANGE(チェンジ)出演の加藤ローサ、××のラブホ盗撮動画が流出!?]
話題の新ドラマCHANGE(チェンジ)に出演する【加藤ローサ】のとんでもない動画が流出しちゃってます!! [続きを読む]

受信: 2008年5月24日 (土) 00時00分

« 疲労感はどこから | トップページ | 初夏は白い花 »