« 技術の将来に期待(ボケ爺が若ければ) | トップページ | アーっと、また擦ってしまった。 »

2007年7月19日 (木)

いまさらGoogleでもないが

 昨日の日経の夕刊に、インテルの44%の増収の記事が大きく報じられていた。いまさら、半導体の業績の浮き沈みで一喜一憂はないが、メモリーチップの方は青色吐息である。H/Wの競争は過酷なものがある。

 その下には、ヤフーの業績が6期連続の減益となっている。ヤフー方式(旧ネットビジネススタイル)では、ネット広告を確保する方法はもうなくなってくるであろう。それは、ゴーグルが居るからである。ネット広告売り上げは、全体の30%以上となっている。さらに伸びており、グーグルが独り占めし始めたからである。新聞雑誌がグーグルを訴え、裁判が毎日行われることであろう。マイクロソフトのように。

 同じページに、グーグルのシュミットCEOが巨大化に危機感を募らせている。と言う。いまや、売り上げ、一兆二千億円、時価総額が18兆円、それも9年間の実績である。78年前にサンノゼあたりで、「グーグルって知っている?」「何だか、恐ろしいことを考えているらしいね」と言う噂を聞いていた。カルテ、論文、画像、図書館文献などの検索エンジンの技術動向を調べている時であった。

その時は、ヤフーの二番煎じ、と思っていた。検索技術はSWだけでも、ビジネスのコア技術であって、しかも、グーグルの検索SWの技術は革命であったことは後で分かった。それだけボケ爺の頭はボケてしまっていた。

この技術が膨大な収益を生む構造にも全く気がつかなかった。NNのリンクがもたらす、「収益逓増モデル」である、と教科書で教えてもらっていたにもかかわらず。

 とにかく、グーグルを使ってみてください。表のメニューだけでいい。他のプロバイダーとの違いは明らかである。ニュース?各報道の全てが読める。残念ながら、日本での普及は遅れている。日本人の頭が付いていけないからである。

 一番恐ろしいことは、マーケティングが個人で出来る、と言うことだ。毎日、グーグル分析をするだけで、未来が見えてくる事は、「個人の能力が勝負の時代」である。社会現象はどんどん変わる。クワバラ、クワバラ。ボケ爺は歳を取っていてよかった。

<読書>

「グーグル革命の衝撃」NHK取材班  NHK出版

将来に起きる(今も起きている)革命がよく分かる。Web2.0と同じように、個人情報を預けることによって、いろんなチャンスが生まれる、なんてすばらしい。いよいよ、ネグロポンテ(MIT教授)が提唱している$100PCの時代がやってくる。教授のにこやかな顔が浮かぶ。

|

« 技術の将来に期待(ボケ爺が若ければ) | トップページ | アーっと、また擦ってしまった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/15807335

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらGoogleでもないが:

» 検索エンジンのブログパーツを作ってみました。 [WebSPorch!]
カテゴリ登録無料審査型ポータルサーチのWebSPorch!です。検索エンジンのブログパーツを作ってみましたので是非ご利用下さい。検索エンジンではブログやホームページの登録も受付けています。 [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 10時15分

» パズルをハメこむように出来る!パソコンど素人OLが0円資金で月収320万円になった方法 [パズルをハメこむように出来る!パソコンど素人OLが0円資金で月収320万円になった方法 ]
返金制度 改変転売OK 初期投資0円もあります (関連のある記事だと思いますのでこのサイトをこちらのサイトで紹介させて頂きます。間違いやご迷惑でしたらお手数ですが削除お願いします。) [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 18時00分

« 技術の将来に期待(ボケ爺が若ければ) | トップページ | アーっと、また擦ってしまった。 »