« 花粉症 | トップページ | バレンタイン »

2007年2月15日 (木)

外交下手

 先日の6カ国協議が、会期延長をしてでも、議長国の中国は粘りに粘って、6カ国合意に持ち込んだ。その粘りと、努力に、中国の才能と、したたかさが伺える。中国はよくやった、というべきである。それに付け、なんと日本は、その6カ国合意に、部分的に賛同せず、独自路線を進めるというエゴを表明した。何らかの理由はあるにしても、何ゆえ、6カ国協議に加わり、協議しているのか?合意できなければ、もっと高らかにアピールすべきで、粘りのある交渉をすべきである。いったん合意して、一部気に食わないから、逃げる、駄々をこねるはあまりにも子供過ぎる。拉致問題は日本独自で交渉すべき案件である。今回の外交交渉、中国の国境交渉、国家協議などを知ると、ホトホト外交下手だ、と思う。アメリカとの軍事協定などでの、外務大臣、防衛大臣の発言は、きわめて遺憾であり、きっとアメリカからしっぺ返しが来るであろう。大正末期の日本の世界から阻害され、孤独の路線を歩んでいっている時と同じように見えるのは私だけでないでしょう。歴史は繰り返されるでは、世界から、バカ国民といわれても仕方が無い。

|

« 花粉症 | トップページ | バレンタイン »

コメント

平和ボケの日本の真骨頂です~~(笑)
自分を含めて
緊張感が足らないかもしれません~~

投稿: 維真尽 | 2007年2月17日 (土) 23時30分

維真尽>
そうですね、平和ボケですよね。
それとも、「本質が読めない」、これも平和ボケですか。

投稿: ボケ爺 | 2007年2月19日 (月) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/13915973

この記事へのトラックバック一覧です: 外交下手:

« 花粉症 | トップページ | バレンタイン »