« 2006年、元旦です。 | トップページ | 戦士達との交流 »

2006年1月14日 (土)

少し時間が空いて

正月早々、海外出張となり、書き込みに時間が空いてしました。

久しぶりのNew Yorkであった。ブロードウエイは7~8年ぶりか?

すっかり変わっている。マンハッタンは確実に変わってきている。

最初は、25年ほど前か、IBMタワーを見学に来た時であった。

そこから、海外ビジネスの始まりのきっかけとなったと思う。

日本が、アメリカを真似ることから、攻撃に出始めるころと、何か

一致していたと思う。IBMタワーに圧倒されながらも、握りこぶしを

作っていた。ここから、本当の企業人としてのビジネスマンの旅立ち

になった、と思っている。

さらには、異文化の交流の挑戦でもった。

まだこの時はチャーリーに出会ってはいなかった。

そのIBMタワーは存在していたが、IBMか?と思うほどの変わりようである。

それでも、これまでの遍歴の歴史が刻み込まれている事は確かである。

改めて、ビジネスの難しさを心に刻んだ、3度目の新たな旅立ちに、気が

引き締まった。

|

« 2006年、元旦です。 | トップページ | 戦士達との交流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160469/8159672

この記事へのトラックバック一覧です: 少し時間が空いて:

« 2006年、元旦です。 | トップページ | 戦士達との交流 »